カート内の商品数:
0
お支払金額合計:
0円(税込)

マイクロフリップ(80~100g)

マイクロフリップ(80~100g)

ライトゲームを変えるマイクロジギングに専用開発。 ただ巻きで釣れるプレミアムタングステンジグ。

マイクロフリップの特徴
  • 注目のマイクロジギングに専用開発。
  • 基本はキャスト&リトリーブ。誰でも始められます。
  • 高比重のプレミアムタングステンを採用。
  • エギングロッドやシーバスロッドの流用もOK。
  • 遠投でき、ただ巻きでもよく泳ぐ独特のシェイプ。
マイクロジギングに専用開発されたマイクロフリップ
【80g、100gを3色追加しました。】

特に日本海など深場のマダイジギングファンからご要望の多かった80g版、100g版をリリースしました。高密度タングステン採用で、鉛版と比較して驚くほどシルエットが小さく、深場・急流の海でもマイクロジギングの本領を発揮します。

【マダイ専用カラーを2色追加しました。】

ただ巻きでなんでも釣れるマイクロフリップに、特にマダイを強く意識した専用カラーを追加しました
●チャートオレンジ
タイラバでも実績の高いカラーで、よく目立ちます。紫外線で発光する蛍光オレンジとレッドのグラデーション。

●ブラウンゴールド
イソメや甲殻類、ハゼをイメージしたメタリックブラウンとシャンパンゴールドのグラデーション。マダイが底に張りついている時や夏場に。
マイクロフリップのご説明
マイクロジギングは、多くのフィッシュイーターの主食ともいえるマイクロベイトに焦点をあてた新世代ライトゲームです。
その三大ターゲットは、マダイと、ハタ類などのロックフィッシュ、ブリやカンパチなどの青物。基本的な操作は投げてただ巻きなので、初心者でも気軽に楽しむことができます。
マイクロジギング専用タングステンジグ『マイクロフリップ』は、重量が35gで全長がわずか48mmしかありません。
これに適合するタックルは1号までの細いPEラインを巻いたスピニングリールの2500番~3000番という、エギングと同等の超ライトタックル。
できるだけシルエットの小さなタングステン製のジグを、細くて強いPEラインでキャストするというのが、ひとつのコンセプトです。
ロッドはもっとも軽いクラスのライトジギングロッドを中心に、お手持ちのエギングロッドやシーバスロッド、一つテンヤロッドも流用することができます。
この釣りはエギングタックルで十分に楽しめる、従来にないウルトラライトなオフショアゲームなのです。
重さ35g、全長48mm。ただ巻きでも見事にスイムアクション
マイクロフリップの最大の特徴は、35gクラスで類を見ないボディの小ささ、そして左右非対称にシェイプされたスプーン由来のシルエット。ただ巻きするだけで潮の流れを縫うようにスイムアクションし、バイトを誘発します。
テストでは、ほとんどの魚をただ巻きでヒットさせる事ができました。マイクロジギングやソルトルアーフィッシング初チャレンジの方にもオススメです。
リアにウエイトを置いたバランス。なおかつリア周りはエッジが効いているので、空を切るような姿勢で抜群の飛距離。片面にバランスを持たせているので、リトリーブ時にクルクル回りにくく、さまざまなトラブルが軽減できています。淡水、海水を問わず、世界中で実績と歴史のあるアメリカのクラシックルアーにヒントを得てデザインしました。
日本初のマイクロジギングの専用サイト『マイクロジギングを始めよう』ができました。
全国からの釣果情報やメソッドなど最新情報は、こちらでチェックを。
ショートバイトをとるフックシステム
なかなか掛からないショートバイトでも、魚を確実にキャッチするために選び抜いた、芯が強く鋭さを極めたフック。さらにフックセットには『バイトマーカー』としてパリパリとしたハリのあるタマムシ色のマジョーラフィルム、紫外線を浴びて発光するケイムラティンセルをセットし、『針自体を噛ませる』ことに成功しました。
「ふにゃふにゃなバケでは水中では針やジグにまとわりついてしまう」と考え、バイトマーカーフィルムには、パリパリした素材を使っています。この素材感が、アピールにもつながりました。 ボディ本体に魚をイミテートした目のマークなどがないのも、針自体を噛ませフックアップ率を上げるためです。これによりバイトしてきた魚の口の内側へのフックアップ率があがり比例して釣果実績も格段に上がりました。
アシストフックには強さとしなやかさを両立したダイニーマを使用し、スイムアクション中でもフックをベストポジションに保ちます。
ハリのサイズは、マダイ・根魚・青物に幅広く対応できるチヌ針7号を使用。また、スペアフック(2本入り)には、ブリ・ヒラマサなど大型の青物を念頭にチヌ針9号を使用したLサイズもご用意しています。
ユニークな形状が引き出す多彩なアクション
ただ巻きでは、ほぼ水平に安定した状態のままでお尻を振るような動き。ジャーキングでは左右非対称のシルエットが生み出す派手なフリップ(ひるがえり)アクション。ジャーキング時にラインスラッグ(糸フケ)を出すことにより、ロングジグの様な横っ飛びアクションを演出することができます。
左右対称や縦に長くシェイプされたシルエットのシグでは出せない、テンションフォール時のウォブリングフォールアクションも大きな特徴。テンションフォールでのバイトが激増しました。アクション能力の高いジグですが、ストップを入れることによりボディに持たせた幅で食わせのタイミングを演出できます。
年間釣行300回。ルアー船の現場で磨き上げた逸品です
Gear-Labのアドバイザーとしてマイクロフリップの開発・監修を担当していただいたのは、「gameboat日登美丸」(鹿児島市)の錦野憲彦船長。年間300回にも及ぶ出船で、タイラバやジギング、キャスティングゲームを組み立てる中で、「小さなジグの可能性」に気づき、マイクロフリップの基となるプロトタイプを試作。テストを繰り返して、ジグとメソッドを磨き上げてきました。
0.3号で15Lbの強度をもつ世界最強のPEライン EXXA0.3号との出会いも、マイクロジギングの世界を広げる契機となりました。
ですから、テストの場数がちがいます。また、単に釣れるというだけでなく、釣りそのものをシンプルに、簡単にして、ボートゲームやショアジギングの敷居を下げ、誰でも楽しめるようにというビジョンをもって開発されたシステムです。
遊漁船対象の講習会を全国どこでも開催します
マイクロジギングの導入をお考えの遊漁船様、Gear-labでは日本全国どこへでも出向いての実釣講習を行います。また、鹿児島のgame boat日登美丸でも、実釣講習を受け付けています。
ご連絡は、当サイトの「お問い合わせ」か下記にお申し付けください。
●お客様・ショップ様窓口:Gear-lab 福山克義(NQE50210@nifty.com) ●遊漁船船長様窓口:日登美丸 錦野憲彦(norihikonishikino@gmail.com)
おすすめのタックル
スピニングリール、ベイトリール、どちらでもOKです。フィールドが比較的浅場で、キャストを多様する場合は、スピニングが使いやすいでしょう。
スピニングの場合、リールは2500番~3000番、PEラインは1号以下を推奨。もしお手元にエギングやシーバス、一つテンヤのタックルがあれば、ロッドアクション、リールのサイズ、PEラインの号数もちょうどマッチするはずです。ですので、わざわざ専用タックルを買う必要はありません。ベイトでは、タイラバやライトジギングのタックルをそのまま使うことができます。
一方で、マイクロフリップの性能をフルに発揮するには、世界最強PEラインEXXA0.3号のような細くて強いラインが有効です。0.3号で15Lbの強度をもつこのラインは、重さ35gのジグを50mの海底まで楽々届け、鋭敏な感度で釣りをさらに楽しくしてくれるでしょう。
リーダーは3号~4号を、FGノットなど強度がありコンパクトに仕上がるノットで結びます。FGノットを安定して簡単に結ぶためには、EZノッターをお使いください。
マイクロフリップのステッカーができました
直径100mmのマイクロフリップオリジナルステッカーです。耐水、耐UV加工済ですので、クーラーボックスやボートなどに貼ってお使いください。
※マイクロフリップは、日々進化、改良を続けております。より良い製品をお届けするために、予告なく一部の仕様を変更することがございますので、ご了承ください。
マイクロジギングに専用開発されたマイクロフリップ
【80g、100gを3色追加しました。】

特に日本海など深場のマダイジギングファンからご要望の多かった80g版、100g版をリリースしました。高密度タングステン採用で、鉛版と比較して驚くほどシルエットが小さく、深場・急流の海でもマイクロジギングの本領を発揮します。

【マダイ専用カラーを2色追加しました。】

ただ巻きでなんでも釣れるマイクロフリップに、特にマダイを強く意識した専用カラーを追加しました
●チャートオレンジ
タイラバでも実績の高いカラーで、よく目立ちます。紫外線で発光する蛍光オレンジとレッドのグラデーション。

●ブラウンゴールド
イソメや甲殻類、ハゼをイメージしたメタリックブラウンとシャンパンゴールドのグラデーション。マダイが底に張りついている時や夏場に。
マイクロフリップのご説明
マイクロジギングは、多くのフィッシュイーターの主食ともいえるマイクロベイトに焦点をあてた新世代ライトゲームです。
その三大ターゲットは、マダイと、ハタ類などのロックフィッシュ、ブリやカンパチなどの青物。基本的な操作は投げてただ巻きなので、初心者でも気軽に楽しむことができます。
マイクロジギング専用タングステンジグ『マイクロフリップ』は、重量が35gで全長がわずか48mmしかありません。
これに適合するタックルは1号までの細いPEラインを巻いたスピニングリールの2500番~3000番という、エギングと同等の超ライトタックル。
できるだけシルエットの小さなタングステン製のジグを、細くて強いPEラインでキャストするというのが、ひとつのコンセプトです。
ロッドはもっとも軽いクラスのライトジギングロッドを中心に、お手持ちのエギングロッドやシーバスロッド、一つテンヤロッドも流用することができます。
この釣りはエギングタックルで十分に楽しめる、従来にないウルトラライトなオフショアゲームなのです。
重さ35g、全長48mm。ただ巻きでも見事にスイムアクション
マイクロフリップの最大の特徴は、35gクラスで類を見ないボディの小ささ、そして左右非対称にシェイプされたスプーン由来のシルエット。ただ巻きするだけで潮の流れを縫うようにスイムアクションし、バイトを誘発します。
テストでは、ほとんどの魚をただ巻きでヒットさせる事ができました。マイクロジギングやソルトルアーフィッシング初チャレンジの方にもオススメです。
リアにウエイトを置いたバランス。なおかつリア周りはエッジが効いているので、空を切るような姿勢で抜群の飛距離。片面にバランスを持たせているので、リトリーブ時にクルクル回りにくく、さまざまなトラブルが軽減できています。淡水、海水を問わず、世界中で実績と歴史のあるアメリカのクラシックルアーにヒントを得てデザインしました。
日本初のマイクロジギングの専用サイト『マイクロジギングを始めよう』ができました。
全国からの釣果情報やメソッドなど最新情報は、こちらでチェックを。
ショートバイトをとるフックシステム
なかなか掛からないショートバイトでも、魚を確実にキャッチするために選び抜いた、芯が強く鋭さを極めたフック。さらにフックセットには『バイトマーカー』としてパリパリとしたハリのあるタマムシ色のマジョーラフィルム、紫外線を浴びて発光するケイムラティンセルをセットし、『針自体を噛ませる』ことに成功しました。
「ふにゃふにゃなバケでは水中では針やジグにまとわりついてしまう」と考え、バイトマーカーフィルムには、パリパリした素材を使っています。この素材感が、アピールにもつながりました。 ボディ本体に魚をイミテートした目のマークなどがないのも、針自体を噛ませフックアップ率を上げるためです。これによりバイトしてきた魚の口の内側へのフックアップ率があがり比例して釣果実績も格段に上がりました。
アシストフックには強さとしなやかさを両立したダイニーマを使用し、スイムアクション中でもフックをベストポジションに保ちます。
ハリのサイズは、マダイ・根魚・青物に幅広く対応できるチヌ針7号を使用。また、スペアフック(2本入り)には、ブリ・ヒラマサなど大型の青物を念頭にチヌ針9号を使用したLサイズもご用意しています。
ユニークな形状が引き出す多彩なアクション
ただ巻きでは、ほぼ水平に安定した状態のままでお尻を振るような動き。ジャーキングでは左右非対称のシルエットが生み出す派手なフリップ(ひるがえり)アクション。ジャーキング時にラインスラッグ(糸フケ)を出すことにより、ロングジグの様な横っ飛びアクションを演出することができます。
左右対称や縦に長くシェイプされたシルエットのシグでは出せない、テンションフォール時のウォブリングフォールアクションも大きな特徴。テンションフォールでのバイトが激増しました。アクション能力の高いジグですが、ストップを入れることによりボディに持たせた幅で食わせのタイミングを演出できます。
年間釣行300回。ルアー船の現場で磨き上げた逸品です
Gear-Labのアドバイザーとしてマイクロフリップの開発・監修を担当していただいたのは、「gameboat日登美丸」(鹿児島市)の錦野憲彦船長。年間300回にも及ぶ出船で、タイラバやジギング、キャスティングゲームを組み立てる中で、「小さなジグの可能性」に気づき、マイクロフリップの基となるプロトタイプを試作。テストを繰り返して、ジグとメソッドを磨き上げてきました。
0.3号で15Lbの強度をもつ世界最強のPEライン EXXA0.3号との出会いも、マイクロジギングの世界を広げる契機となりました。
ですから、テストの場数がちがいます。また、単に釣れるというだけでなく、釣りそのものをシンプルに、簡単にして、ボートゲームやショアジギングの敷居を下げ、誰でも楽しめるようにというビジョンをもって開発されたシステムです。
遊漁船対象の講習会を全国どこでも開催します
マイクロジギングの導入をお考えの遊漁船様、Gear-labでは日本全国どこへでも出向いての実釣講習を行います。また、鹿児島のgame boat日登美丸でも、実釣講習を受け付けています。
ご連絡は、当サイトの「お問い合わせ」か下記にお申し付けください。
●お客様・ショップ様窓口:Gear-lab 福山克義(NQE50210@nifty.com) ●遊漁船船長様窓口:日登美丸 錦野憲彦(norihikonishikino@gmail.com)
おすすめのタックル
スピニングリール、ベイトリール、どちらでもOKです。フィールドが比較的浅場で、キャストを多様する場合は、スピニングが使いやすいでしょう。
スピニングの場合、リールは2500番~3000番、PEラインは1号以下を推奨。もしお手元にエギングやシーバス、一つテンヤのタックルがあれば、ロッドアクション、リールのサイズ、PEラインの号数もちょうどマッチするはずです。ですので、わざわざ専用タックルを買う必要はありません。ベイトでは、タイラバやライトジギングのタックルをそのまま使うことができます。
一方で、マイクロフリップの性能をフルに発揮するには、世界最強PEラインEXXA0.3号のような細くて強いラインが有効です。0.3号で15Lbの強度をもつこのラインは、重さ35gのジグを50mの海底まで楽々届け、鋭敏な感度で釣りをさらに楽しくしてくれるでしょう。
リーダーは3号~4号を、FGノットなど強度がありコンパクトに仕上がるノットで結びます。FGノットを安定して簡単に結ぶためには、EZノッターをお使いください。
マイクロフリップのステッカーができました
直径100mmのマイクロフリップオリジナルステッカーです。耐水、耐UV加工済ですので、クーラーボックスやボートなどに貼ってお使いください。
※マイクロフリップは、日々進化、改良を続けております。より良い製品をお届けするために、予告なく一部の仕様を変更することがございますので、ご了承ください。
商品記号:795
3,278円(税抜) 〜 3,915円(税抜)
サイズ×カラー:
80g 100g
レッド
3,278円(税抜)

3,915円(税抜)
グリーン
3,278円(税抜)

3,915円(税抜)
バナナ
3,278円(税抜)

3,915円(税抜)
数量:
■在庫数 
おすすめ商品
RECOMMEND

お支払い方法

クレジットカード決済、銀行振込、代金引換からお選びいただけます。

※銀行振込・代金引換の場合にかかる、各手数料はお客様負担となります。

配送・送料

10,000円(税込)以上のお買物で、全国送料無料!!

商品代金合計が10,000円(税込)未満の場合、全国送料864円(税込)

お届け時間帯をご指定いただけます。

お問い合わせ

092-672-6281

受付時間 : 平日(月〜金曜日) 10:00~17:00

(土・日・祝日、年末年始・夏季などの特別休業日を除く)

お問い合わせフォームは24時間受付中です。
確認ができ次第、担当より迅速にご対応させて頂きます。

会社概要

株式会社ギアラボ

〒813-0042 福岡市東区舞松原2丁目10-7-2F

電話番号:092-672-6281(FAX.092-672-6282)