カート内の商品数:
0
お支払金額合計:
0円(税込)

MIDORI DANGO(ミドリダンゴ)

  • 全遊動しやすい穴とソフトビーズ
  • リーダーとの結び目は穴の中
  • 魚目線からは小さいシルエット
  • メタリックグリーンの塗装
  • 脱着簡単なラバーとネクタイ
  • ビーズの上にオモリ加重で固定
  • ルミコを簡単挿入
  • フック、ネクタイ、ラバー
  • スペアネクタイ ・ スペアフック

MIDORI DANGO(ミドリダンゴ)

源流鯛ラバ、DANGOの緑一色バージョン。 竿頭連発の実績。特に深場や濁り潮に。

MIDORI DANGO(ミドリダンゴ)の特徴
  • 源流鯛ラバ・DANGOの緑バージョンです。
  • 1年間のテスト釣行で竿頭連発の実績。
  • 状況を問わず、パイロットルアーにできるほどの万能性。
  • 特に濁り潮で効果があります。
  • イカパターンにはぜひお試しください。
源流鯛ラバDANGO を緑色にしてみたら
圧倒的な釣果で高い評価をいただいております「源流鯛ラバ・DANGO」の緑一色バージョンです。もともと、DANGOをご愛用のお客様から「オモリを緑に塗り、ネクタイ・スカートも緑に変えたら、なぜかこればかり釣れる。テストしてみてほしい」と、ご連絡をいただいたのが、開発の発端でした。
鯛ラバのルーツのひとつになっている熊本県天草地方のタイ釣り漁師の間では、「緑」はファーストチョイスの定番色になっており、私共も以前から「なぜ緑なんだ」と、気になっていたところです。
そこで約1年間、テストを繰り返しながら、一方では魚の色覚に関する資料や文献を集めてみました。
その結果…。
魚の色覚はもともと人間と異なるため、水中である色がどう見えているのか人間の想像では何も言えないということが、資料を読み込むほどにわかってきました。以下、それを前提としてのお話です。
魚は赤・緑・青・紫の4原色で見えているのが一般的ですが、人間は赤・緑・青の3原色、マダイは赤を認識しにくいなど、魚の中でもかなり色覚は弱いとされています。ただし、赤とオレンジとの差は分かるという論文もあります。オレンジは釣れるのに赤が釣れないことがあるのは、そのせいかもしれません。
一方緑色は、植物プランクトンが発生させる代表的な色であり、微生物や小魚が集まってくる色でもあります。緑がかった沿岸の水色は、透明度の高い黒潮とは逆に、豊かな栄養を含んでいます。また、緑色はマダイがはっきり識別できる色とされています。
あくまでも私共の実釣データからの感想です。
  • 水深に関わらず、緑は赤よりも少し上回る印象。
  • 一方、緑で釣れない時に、赤に変えると釣れることがある。
  • 水が澄んでいる時は赤、濁っている時は緑
  • 特にマダイ・根魚に良いが、青物も赤と同様に釣れる
  • マダイにとって赤はステルス系、緑はアピール系?
  • イカパターンには特に効きそう(検証中)
    ある程度、使い分けの傾向がわかってきてからは、乗合船での竿頭が多発するようになり、「緑」は確かに有効と確信しましたので、MIDORI DANGO(ミドリダンゴ)として発売させていただくことにいたしました。
    潮の状況により、水中では目立たないと思われる「赤」の方が釣れることがあるのも面白いところです。緑と赤があればどちらかで喰ってくる可能性が広がります。ぜひトライしてみてください。
  • 仕様
    オモリ 舵付きオモリ鉛製
    種類 56g(15)号、75g(20)号、94g(25)号、113g(30)号
    高さ 56g(31mm)、75g(33mm)、94g(35mm)、113g(41mm)
    がまかつ一刀チヌ6号
    ハリス よつあみYGK 鈎元糸ダイニーマ10号
    スカート 全長145mm 幅9mm 特殊シリコン
    発光玉 TOHOソフト タイプ8Hピンク3号
    ルミコ ルミコ装着可能(別売)
    源流鯛ラバDANGO を緑色にしてみたら
    圧倒的な釣果で高い評価をいただいております「源流鯛ラバ・DANGO」の緑一色バージョンです。もともと、DANGOをご愛用のお客様から「オモリを緑に塗り、ネクタイ・スカートも緑に変えたら、なぜかこればかり釣れる。テストしてみてほしい」と、ご連絡をいただいたのが、開発の発端でした。
    鯛ラバのルーツのひとつになっている熊本県天草地方のタイ釣り漁師の間では、「緑」はファーストチョイスの定番色になっており、私共も以前から「なぜ緑なんだ」と、気になっていたところです。
    そこで約1年間、テストを繰り返しながら、一方では魚の色覚に関する資料や文献を集めてみました。
    その結果…。
    魚の色覚はもともと人間と異なるため、水中である色がどう見えているのか人間の想像では何も言えないということが、資料を読み込むほどにわかってきました。以下、それを前提としてのお話です。
    魚は赤・緑・青・紫の4原色で見えているのが一般的ですが、人間は赤・緑・青の3原色、マダイは赤を認識しにくいなど、魚の中でもかなり色覚は弱いとされています。ただし、赤とオレンジとの差は分かるという論文もあります。オレンジは釣れるのに赤が釣れないことがあるのは、そのせいかもしれません。
    一方緑色は、植物プランクトンが発生させる代表的な色であり、微生物や小魚が集まってくる色でもあります。緑がかった沿岸の水色は、透明度の高い黒潮とは逆に、豊かな栄養を含んでいます。また、緑色はマダイがはっきり識別できる色とされています。
    あくまでも私共の実釣データからの感想です。
  • 水深に関わらず、緑は赤よりも少し上回る印象。
  • 一方、緑で釣れない時に、赤に変えると釣れることがある。
  • 水が澄んでいる時は赤、濁っている時は緑
  • 特にマダイ・根魚に良いが、青物も赤と同様に釣れる
  • マダイにとって赤はステルス系、緑はアピール系?
  • イカパターンには特に効きそう(検証中)
    ある程度、使い分けの傾向がわかってきてからは、乗合船での竿頭が多発するようになり、「緑」は確かに有効と確信しましたので、MIDORI DANGO(ミドリダンゴ)として発売させていただくことにいたしました。
    潮の状況により、水中では目立たないと思われる「赤」の方が釣れることがあるのも面白いところです。緑と赤があればどちらかで喰ってくる可能性が広がります。ぜひトライしてみてください。
  • 仕様
    オモリ 舵付きオモリ鉛製
    種類 56g(15)号、75g(20)号、94g(25)号、113g(30)号
    高さ 56g(31mm)、75g(33mm)、94g(35mm)、113g(41mm)
    がまかつ一刀チヌ6号
    ハリス よつあみYGK 鈎元糸ダイニーマ10号
    スカート 全長145mm 幅9mm 特殊シリコン
    発光玉 TOHOソフト タイプ8Hピンク3号
    ルミコ ルミコ装着可能(別売)
    商品記号:611
    1,000円(税抜) 〜 1,400円(税抜)
    価格×サイズ:
    価格
    56g
    1,000円(税抜)
    75g
    1,000円(税抜)
    94g
    1,000円(税抜)
    113g
    1,190円(税抜)
    130g
    1,300円(税抜)
    150g
    1,400円(税抜)
    数量:
    ■在庫数 
    おすすめ商品
    RECOMMEND

    お支払い方法

    クレジットカード決済、銀行振込、代金引換からお選びいただけます。

    ※銀行振込・代金引換の場合にかかる、各手数料はお客様負担となります。

    配送・送料

    10,000円(税込)以上のお買物で、全国送料無料!!

    商品代金合計が10,000円(税込)未満の場合、全国送料880円(税込)

    お届け時間帯をご指定いただけます。

    お問い合わせ

    092-672-6281

    受付時間 : 平日(月〜金曜日) 10:00~17:00

    (土・日・祝日、年末年始・夏季などの特別休業日を除く)

    お問い合わせフォームは24時間受付中です。
    確認ができ次第、担当より迅速にご対応させて頂きます。

    会社概要

    株式会社ギアラボ

    〒813-0042 福岡市東区舞松原2丁目10-7-2F

    電話番号:092-672-6281(FAX.092-672-6282)